chigasaki-cci



原 産 地 証 明

原産地証明とは
原産地とは、貿易取引される商品の国籍のことです。すなわち、原産地証明書とは「貿易取引される商品の国籍を証明する書類」のことです。わが国の商工会議所は、商工会議所法と「1923年11月3日にジュネーブで署名された税関手続きの簡易化に関する条約」によって、 その発給権限を与えられています。

証明書の日付
原産地証明書の証明日付は、商工会議所が証明を行なった日とします。過去にさかのぼった日付や未来の日付での証明は一切行いません。

手続き方法
原産地証明の発給を受けるためには、貿易関係証明申請業者登録台帳(所定様式)に登録する必要があります。
登録には以下の書類が必要です。

1.登録台帳
 登録台帳記載内容
 (1)原産地証明等に関する誓約書
 (2)署名届
 (3)申請業者業態内容届

2.法人の場合、3ヶ月以内に発行された登記簿謄本。
 個人の場合は3ヶ月以内に発行された住民票、印鑑証明と開業届のコピー
 また、登録手数料として、5,400円(税込)が必要です。(当所会員は無料)
 有効期間は2年です。
 登録の更新:登録手続きと同じ

証明書発給申請方法
 原産地証明書の申請の際は、以下の書類をそろえて提出してください。
 1.証明発給申請書
 2.原産地証明書 必要部数
 3.原産地証明書 商工会議所控え1部(コピー不可)
 4.典拠書類

証明にかかる日数は1日ですので、窓口までお越し下さい。ただし、土日および祝日は休館ですので、その翌日となります。
証明書の交付手数料として、1部につき2,160円(税込)が必要です(当所会員は1,080円)。
受付時間 9:00〜17:00(12:00〜13:00は昼休みです)

その他
 (1)サイン登録者以外の文書は受付いたしません。
 (2)サインは肉筆でお願いします。


back

茅ケ崎商工会議所トップページへ



The Chigasaki Chamber of Commerce & Industry
茅ヶ崎市新栄町13−29
TEL 0467-58-1111 FAX 0467-86-6601