TOP 大岡越前祭とは 主なイベント 大岡越前守の功績 浄見寺
大岡越前祭とは

 江戸時代の名奉行、大岡越前守忠相公は人格、見識共に優れ、時の将軍徳川吉宗公の信任を得て、江戸町奉行、寺社奉行の要職を歴任するなど、司法官としても偉大な足跡を残し、その偉業は数多く知られています。
 忠相公は1751年(宝暦元年)に、75才で亡くなっていますが、数々の功績に対して1912年(大正元年)に従四位が贈られ、翌年に忠相公の墓所がある茅ヶ崎市の浄見寺にて、贈位祭が行われました。これが大岡越前祭の始まりです。
 その後、大岡越前祭は関東大震災や戦争などで中断しましたが、昭和31年に復活し茅ヶ崎の春のイベントとして、市民から親しまれています。

大岡越前祭実行委員会  茅ヶ崎市新栄町13-29 Tel:0467-58-1111 Fax:0467-86-6601