TOP
トップページ。会員事業所のインフォメーションを掲載しています。

 設立の趣旨

 20年の歩み


 会長方針

設立の趣旨

 当会は異文化、異業種の交流を通じて感性を刺激し合うことにより、自らのビジネスに新たなる創造性を培って行こうというグループです。
 相模湾に臨み、松の緑に囲まれた穏やかな気候の茅ヶ崎には、昔から多くの知識、文化人が居をかまえております。また、文化的環境だけではなく、近年では産業面においても湘南の中核都市として着実な成長を見せております。
 既存の企業の躍進はもとより、エレクトロニクス、ハイテク・バイオテクノロジー、新素材、ファッション、流通など様々な特色を持つ企業に加え、研究開発機関、教育機関等の進出も見受けられるようになりました。
 国際的な通貨問題等の経済動向の激しい変化により、私達をとりまく経済環境は、今さら申し上げるべくもなく厳しいものとなっています。そして個人消費においてもニーズは多様化し、よりダイナミックな展開を求められる時代へと突入しています。それらの変化のテンポは益々速くなり、それに伴ったスピーディーな対応をせまられている現状です。
 今、茅ヶ崎に基盤をおき、自己の啓発と地域社会への貢献を目指す私達にとって必要なことは、個々の持つあらゆるノウハウを効果的に組み合わせ、英知を結集して、より大きなパワーとして、この環境に望んでいくことではないかと思われます。
 幸い、神奈川県ではこの湘南の地に未来21世紀へ向けて“頭脳センター構想”に基づいた、知識集約型産業の展開を求めております。
 また、湘南地区行政センターにおいても、関係各市、商工会議所及び地域を代表する企業、知識人等の参加をもとに「湘南テクノトピア構想」の検討が進められており、すでに湘南の各地にそれらを意図する交流グループが生まれております。
 当茅ヶ崎では地域の特色を生かして中小企業、大企業、知識・文化人を交えた異文化、異業種交流グループの結成をはかり、産・学・公一体となってこれらの構想を具体的に推進し、ひいては湘南地域におけるスクランブルコミュニティーゾーンの展開を図ってゆくため、今ここに「ハイテクメイト湘南」を設立いたすものです。皆様のご理解と積極的なご参画を願う次第です。

                               昭和62年  6月11日
                                  設立発起人一同

ハイテクメイト湘南20年の歩み
●昭和62年
異業種間の交流を通じることにより、感性を刺激し、ビジネスに新たな創造性を培う目的で設立。(林 主税会長 会員54名)
●昭和63年
技術交流や経営情報の交換など、経営全般にわたる視野の拡大と発想の転換により新事業・新製品の開発などに結びつく素地を創ることに重点を置く。そのため研究部会設置のための検討・討議を行う。(会員60名)
●平成元年
真空技術部会、情報ネットワーク部会、地域活性化・街づくり部会、新商品開発部会、融合化法研究部会の5部会設置。部会活動を通じて、自社の課題解決のための情報や戦略の探求、自己変革の一助とする。(会員60名)
●平成2年
新商品開発部会、情報ネットワーク部会、地域活性化・街づくり部会、経営開発部会の4部会を設置。(会員64名)
●平成3年
5年目を迎え、第1回市民フォーラムを実施。基本コンセプトは「創造のまち茅ヶ崎」産業と自然の調和。(会員64名)
●平成4年
第2回市民フォーラムの実施。「市民がつくる明日の茅ヶ崎」テーマは「道と路」。(櫻井 眞一郎会長 会員64名)
●平成5年 
第3回市民フォーラムの実施。「市民がつくる明日の湘南茅ヶ崎」テーマは「わたしたちの足とまちの台所」。(会員64名)
●平成6年
産学公交流会で「多機能容器開発プロジェクト部会」が研究成果を発表する。(会員64名)
●平成8年
インターネット研究部会を、部会から全会員の事業に格上げする。インターネット・接続サービスをスタート。(会員57名)
●平成10年
創立10周年記念講演会実施。講師に湘南信用金庫 理事長 服部眞司氏を迎え「最近の景気動向と金融ビックバンの行方」をテーマに講演をいただく。(加藤 克治会長 会員57名)
●平成12年
「新たなる創立のとき」会員増強運動実施。(田中 賢三会長 会員60名)
●平成14年
活動目標として、環境、IT、ニューテクノロジー、癒し、介護、中国等の海外情報、省エネルギーを掲げる。創立15周年記念事業として「中国経済視察会」を実施。(会員59名)
●平成16年
会員増強に力を注ぎ、会員事業間の直接取引の促進を図り、会員企業の繁栄を支援。活動目標として、経営研究、ビジネスの研究、アウトソーシングを掲げる。(会員63名)
●平成17年
工業技術研究部会が担当し、企業の社会的責任をテーマに、会員企業へアンケート・ヒアリングを実施し、その研究結果を発表。市の生涯学習推進委員会メンバーも参加する。(前川 義憲会長 会員64名)
このページのTOPへ

 リンク用バナー【LINK FREE】
  ハイテクメイト湘南
  SIZE: 240×60 pixel
ハイテクメイト湘南
〒253-0044 神奈川県茅ヶ崎市新栄町13-29
TEL:0467-58-1111
FAX:0467-86-6601
E-MAIL:ccci@chigasaki-cci.or.jp
HOMEPAGE:http://www.chigasaki-cci.or.jp/hightech/