平成14年度 活動内容
平成14年11月20日 公開例会 平成14年10月4〜6日 全商女連総会
茅ヶ崎商工会議所会議室 マリンメッセ福岡にて開催
NHKの伯野卓彦氏を招いて「不況下におけるリーダーの決断」をテーマに講演を行ないました。伯野氏は「プロジェクトX」担当デスクで立ちあがりから編集まで一貫して製作に携わって来ました、数多くの困難を乗り越えてきた話には、私たちも共鳴を覚えました。100回以上も継続することは製作者及びリーダー達のポリシーがあったのではないでしょうか。常にチャレンジし少しづつ変え立ち止まらない信念を持っているのだと思います。良いリーダーには良い言葉があります。「めげてはいけない・とにかくやってみること・耐えて夢を追う事・努力する者の運命は必ず開かれる」等、私達にもあてはまる事ではないでしょうか。チャレンジ精神と強い意志をもらって講演会を終了しました 本大会におきましては、332女性会3233名の参加となり大庭日商副会頭を始め多数の方より祝辞を頂きました。小泉会長より真の男女共同参画社会及活力ある日本経済の実現を提議され、“仕事と子育ての両立支援の提言を決議しました。そして「女性起業家大賞」の表彰がありました。女性連ホームページ、″月刊石垣の掲載企画、「クローズアップ女性会」について説明されました。女性持前のしなやかさ、細やかさ、粘り強さを持って大きな試練をひるむことなく、挑戦すれば必ず道はひらかれると、大庭副会頭の言葉に希望と元気を頂き総会を終了しました。島田晴雄氏の講演後、アトラクションと共に懇親会に入りました。後の視察では伊万里の散策等、3日間の日程を終え、ますます女性会の活力を肌で感じました。

平成14年 9月11日 携帯電話勉強会 平成14年10月23日 アサヒビール見学場視察見学 平成14年10月18日 絵手紙勉強会
茅ヶ崎商工会議所会議室 アサヒビール神奈川工場他 茅ヶ崎商工会議所会議室
現代の利器とも言える携帯電話、今や携帯なくては生活できない昨今です!「はせがわドコモ」に来て頂き機種別にメールや名簿の登録他最新の機能等について勉強しました。
工場のオートメーションはさることながら、全ての廃棄物をリサイクルし塵ひとつ捨てない技術には、経済成長へ協力を感じました。又、撮影会では、建物と人物の撮り方、集合写真の撮り方等を体験しました。 清水洋一先生をお迎えして、詩、絵手紙の勉強会。絵と手紙の書き方のポイントなどを教えて頂いたり、心に刻み込まれた詩の話しをお聞きすることが出来まし

平成14年6月2日 平成14年度定時総会 平成14年7月10日〜8月25日 ゆかたまつり 平成14年4月12日 関商女性連総会
茅ヶ崎商工会議所会議室 市内全域 土浦市民会館他
大村会頭をお迎えして開催されました。本年度は役員の改選。又、会則の改正により、副会長は3名になり委員会も拡大交流委員会・経営研修委員会・情報化促進委員会が設けられました。懇親会後の情報交換会では活発な意見交換が出来ました。 ≪総務≫     やさしさを着る街ちがさき…をテーマに7月10日8月25日に開催されています。女性会も地域産業の活性化のため、又ゆかた姿をひろめる活動に一役!皆でゆかたを着て応援! 土浦市にて開催され約770名が集まり、当会から18名が参加しました。陸上自衛隊武器学校内にある「予科練記念館」を視察、戦没者の遺品や遺書が展示されていた、特に特攻隊出撃前の両親宛ての手紙は、胸のつまる思いでした。若い命をつみとってしまったこの戦争は二度と再びしないで欲しいとの思いを強くしました。総会では、「男女共同参画社会の実現に向けて」について提言があり全会一致で承認されました。また若い経営者より「保育所の充実を」との要望があり、少子化社会の歯止めに対しても、不可欠な問題を痛感しました。


BACK